スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
ガンダムバトルロワイヤルは期待どおり。 2006.10.09 (Mon)

【More・・・】

期待どおりでした。これはかなりキてますよ。
PSPのCPUとUMD駆動装置は、今までに無くフル稼働しているように思われます。
当然のことながら、私の好きな「ガンダムVSZガンダム(PS2)」と全く同じというわけではありませんが、十分納得できるくらいの出来の良さです。


キャンペーンモードは、連邦かジオンの兵士として、与えられたミッションを次々とクリアしていく形式で、これまでのガンダムゲームでもよくあるモードです。
全体的なガンダムのストーリーの流れを背景としていますが、「ガンダムVSZガンダム」のように、劇中のエピソードを忠実に再現しているだけではないようです。
例えば、オデッサで敗退したジオン軍がザンジバルで宇宙へ脱出するのを阻止する、というようなストーリーに合わせたオリジナルのミッションも目立ちます。

ゲームスタート時は、オリジナルのキャラクターのみ使用可能で、モビルスーツも、月並みですがジムのみです。ミッションをクリアすると、その行動や内容により、キャラクターが成長していくます。
キャラクターの能力は「射撃」「格闘」「防御」「感知」「SP」の5つで評価され、画面上はレーダーチャートで分かりやすく表現しています。
このキャラクターの育成と言うのも楽しみの一つとなっています。

特定の条件をクリアすることで、新たに使えるモビルスーツが増えていきます。モビルスーツもさまざまなパラメータを持っており、ミションクリアによって得られるチューンポイントというものがあり、モビルスーツの各パラメータの増減により、自分好みのMSにチューニングできます。
1度設定したパラメータは、また元に戻すことができるところが、いいですね。

まだよく分かってませんが、ガンダムに登場するキャラクターも、特定の条件により増えるようです。
私は連邦軍でプレイしていますが、オデッサあたりが終わったところで、アムロとガンダムが使えるようになりました。
それまで自分が育ててきたキャラクターとアムロでは、能力の差が歴然で、アムロのレーダーチャートを見ると、オリジナルキャラクターをアムロと同等の能力にまで成長させることは、気が遠くなるようなことに感じます。


早くMkIIとかZとか使えるようになりたいし、ジオンでもやってみたいですね。使えるMSをコンプリートしたくなります。

ただ、「ガンダムVSZガンダム」の劇中そのままのセリフやBGMは、感動に近いものがありました(特にジャブローステージの哀戦士のBGM)が、同様な感慨はありません。
そういう意味でも、やっぱり「ガンダムVSZガンダム」は手許に置いておきたい作品です。



・予約特典で”シャア専用ロックストラップ”が付いてます
・Amazonは安いっス
・送料かからないしね



・歴史を変えられるのは楽しいです
・セリフや挿入歌、BGMが見事に再現されている
 ※オススメはジャブローとダカール
・永久保存版として持っておきたい
・ガルマ専用ザクとか出てくるのはスゴイ






【宇宙(そら)の声】
iPod nano のファームウェアをアップデートしたらPoscastが使いにくくなったような気がする。

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ガンダムバトルロワイヤル ゲーム PSP

17:02  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/105-bca8bff2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。