スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
ボールパイロットの気持ち 2006.12.05 (Tue)

【More・・・】

ボールと言えば、ガンダムの中でもやられキャラとして不動の地位を守り続けている、ある意味有名な機体です。
最近でこそ、ガンプラでMGが発売されたり、ノルタルジックな意味合いから、玄人的人気を集めているように感じます。
小学生当時、たしか1/144スケールのプラモデルが発売されていたと思いますが、あまりに周りが持っていないせいもあり、逆に珍しかった記憶があります。
子供というのは強いMSに憧れるわけで、ボールには誰も振り向かないのは、しかたがないことなのかもしれません。

まず、ボールに対する率直な印象としては、
・ジム以上のザコキャラ
・カワイイんだか気持ち悪いんだかよくわからないデザイン
・戦場で忘れ去られそう
・戦闘モードなカボチャの馬車
・メカチックな目玉のオヤジ
こんなところでしょうか。

しかし戦争兵器として、冷静に考えてみると以下のような利点が挙げられます。
・抜群の機動力
・コストパフォーマンスに優れている
・大量生産が可能
・MSパイロットのスキルを必要としない
・即戦力として有効


一応、戦闘ポッドということになっていますが、もともとスペースコロニー建設等に使用されていた作業用ポッドだったようです。新規コロニー計画の凍結(U.C.0051)によって、不要になった大量のポッドや、生産ラインを有効活用し、安価に大量生産を可能にした、といったところでしょうか。

即戦力として有効であった理由として、MSのパイロットとしてのスキルを有していなくても、操縦できるというところにあったのだと考えます。
周知のとおり、連邦軍はMSの技術力や開発力だけでなく、パイロットの育成についても、ジオンに遅れをとっていたと思われるため、MSは大量に生産できてもパイロットの人材不足は明らかです。
戦争で消耗しているのは否めず、おそらく当時のブライトのように、次々と若い兵士が戦場に駆り出されている証拠であるとも言えます。
そこで、もともと作業用のポッドであるボールであれば、ある程度の訓練で乗りこなせることができ、より多くの兵力を戦場に投入できるのです。

事実、ジムとボールの大量投入後、連邦軍はソロモンからア・バオア・クー陥落まで、一気に宇宙での勢力を塗り替えていきました。
一年戦争において、ガンダムとアムロは英雄と呼ばれるほど、大きな功績を残しました。たしかに連邦を勝利に導いたと言っても過言ではありません。
しかし、もしかしたら、彼らは貴重なデータ(サンプル)ではあっても、実は大勢には影響がなかったのかもしれません。少なくとも上層部は、戦力としては、はじめから期待していなかったように思えます。



ボールが作業用ポッドをベースにしていることや、機体の大きさを考慮すると、MSの動力源である核融合炉を搭載しているようには見えません。
あの機体にしてあのキャノン砲ですから、数発の砲撃でエネルギーはすぐに底を尽きてしまう気がします。
また、パイロットを保護するような機能は極めて貧弱なものでしょう。

1年戦争以降、ジムについては多種にわたる後継機が開発されていくことになりますが、ボールについては後継機らしき機体は見受けられません。
このことは、ジオンとの早期決着を目的に、数に物を言わせた即戦力として、一時的に投入したに過ぎない機体だったことが想像できます。



そんなボールのパイロットは、どんな気持ちで戦場に赴いたのでしょうか。
もし、自分が連邦の軍人で、ボールで戦場に出ろと言われたらどうでしょう。
支援砲撃がメインだったとしても不安で仕方ありません。
どう考えても「死んでこい」と言われているようにしか聞こえません。










【宇宙(そら)の声】
やっと大きなプロジェクトが終わった。
仮面ライダーカブトの主題歌がカッコイイな。
長沢まさみがかわいい。
地デジTVはもっと安くしろ。
どろろ見たい。
パプリカ見たい。
PS3ってホントにいる?
夜神月が藤原竜也ってのはどうかと思うよ。
シャルル・アズナブールって人が来日してたね。


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ボール

01:58  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/108-51a6be56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。