スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
劇場版Zガンダムは「アムロとシャアが情けなくない」 2007.02.25 (Sun)

【More・・・】


  • アムロの苦悩がない
    TV版ではMSパイロットとしての7年のブランクや、周囲の期待に対する重圧、シャアとの再会へのとまどい、さらに元来持っているイジケ気味の性格もあり、孤独や焦燥といった心理描写が上手く描かれています。

    劇場版では、シャアとの対話で感情的になるシーンはあるものの、7年ものブランクを感じさせないほど、あっさりとMSに乗り込んで出撃してしまいます。
    アムロが苦悩しているシーンがないことにより、MS戦でのカミーユに対するアドバイスやフォローなど、経験者ならではの行動は、”やっぱりアムロはすごい奴なんだ”という印象が強く残ります。

    また、苦悩するアムロの前に現れたベルトーチカは、少なからずアムロ復活の立役者となったわけですが、劇場版では「恋人たち」というコンセプトの一役を担っているに過ぎないように感じます。



  • シャアが情けなくない
    全くというわけではありませんが、シャアについてもアムロと同じように、TV版での数々の情けないシーンが描かれていないことにより、ファーストのシャープでスマートなシャアのイメージがそのまま継承されているように思われます。

    TV版では、カミーユに殴り飛ばされるという情けないシーンがあり、涙すら浮かべるというヘタレぶりです。もちろん痛いからではなく、ある種の感慨によるものであることは分かりますが、そこがさらに、すっかり大人になって落ち着いてしまったという印象を残すため、なんだか寂しくなってしまいます。
    他にも、「だから未だに嫁さんももらえん(第7話)」など、ファーストの時の人を寄せ付けない雰囲気はすっかり無くなり、よりも身近な存在として感じることができるセリフもあります。

    劇場版では、このようなシャアとしてのあるまじき言動がほとんどカットされていたことに加え、カミーユがクワトロの正体がシャアだと分かった時に、憧れや尊敬に似た感情を持たせることで、シャア本来の威厳が保たれているのではないでしょうか。
    自分のケーキの心配をしているのもどうかと思いますが。


アムロもシャアも、TV版に見られるような情けない時期があってこそ、この先の作品へとつながるのだと思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アムロ シャア ベルトーチカ

18:03  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

私は、この作品はバンダイの商業政策だとは思うのですが・・・・。
それを言い出すとアレなんで・・・。

この作品は、トミノがZZをなかった事にする為の作品だと思うのです。

ほとんどが、TV版の編集で、新しい映像はつなぎ程度なのもそのせいではないかと・・・・。

カユーミが、狂わないまま生きていると言うラストでは、ヘンケン艦長が指摘されてるような事は、重要視しなかったのでしょう。

ZZがなかったことになっても、直接手がけた「逆襲のシャア」は辻褄が合いますし・・・。

ZZはトミノの手を離れた作品でありましたから。

そして、それをバンダイが許したのは、Zと逆シャアを埋める時間が、新しく出来た事。

その時間を埋めるのは、トミノじゃないかもしれないけれど、サイドストーリーでウマーって事なんじゃないでしょうかw

ゼットン |  2007.02.27(火) 00:01 |  URL |  【コメント編集】

ゼットンさん

コメントありがとうございます。
たしかにZZはなかったことにしてもらっても、全然構いませんね。
ZZでアムロやシャアが登場しなかった理由が分かったような気がします。

そうなると気になるのは、Zと逆シャアとのミッシングリンクですが、やはりなんとかしてハマーンとの決着を誰かがつけなくてはならない、ということにですね。

なんだか楽しみになってきました。
がんがむ |  2007.02.27(火) 02:53 |  URL |  【コメント編集】

劇場版のZ、それまでに散々ZのTV版を繰り返し見た成果、映像のきれいさだけが残って、後はものすごくはしょられてて物足りないだけじゃなく、変わってしまったところへの不満が・・・。

ZZが近代(お子様向けという意味で)の単なるロボットアニメ化してしまったところを、さて次にどのように変えてくれるのか、半分期待しながら待ちたいと思います。
黒ゴマアイス |  2007.03.03(土) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

黒ゴマアイスさん

コメントありがとうございます。
>ZのTV版を繰り返し見た・・・
とありますが、私と同じZファンなのでしょうか。
Zは私が中学生の時期にオンエアしており、そのときの印象が強いため、ガンダムシリーズの中でも一番のお気に入りです。
だからこそ、劇場版に対していろいろと想うところがあります。Zファンの皆さんがそうだと思います。
それでも、20年の時を経て劇場版を造ってくれたことに感謝しているんですよね。

ZZは序盤があまりにもコミカルなうえ、全体のストーリーに厚みがないため、本来のガンダム持つ世界観が損なわれているように思います。
もし、ZZも劇場版を造ってくれるなら、完全リメイクでお願いしたいところです。
がんがむ |  2007.03.04(日) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/112-06e5685f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。