スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
トニーたけざきのガンダム漫画Ⅱ 2007.04.30 (Mon)

【More・・・】

200612000297.jpgトニーたけざきさんのガンダム漫画の第2巻が出たという情報を、本屋で手に取った「ガンダムエース」の表紙に書いてあったのを見て、その本屋で即購入しました。

最近では、めっきりコミカルなガンダム作品が増えてきたと感じていますが、このシリーズはクオリティが高いので、所蔵にしたい作品です。
前作ではかなり笑わせていただいたわけですが、まさか続きが発行されるとは思いませんでした。

この第2巻は、1巻に比べ本の厚みが薄く、明らかにページ数が少なくなっています。単にネタがないのは仕方がないと思っていましたが、なんと、96ページ(全ページの3分の2程度)がカラーとなっています。
トニーたけざきさん自身が中心となって製作したガンプラの写真を用いて、面白おかしくマンガにしています。このガンプラについても、クオリティが高く、相当なコストがかかっていることが分かります。ユーモアたっぷりのシャア専用ボールが登場しますが、カトキハジメさんに依頼してデザインしてもらうという力の入れようです。

内容について、前作では思わず笑ってしまうところが多かったのですが、今回は、ガンプラに圧倒されてしまったからでしょうか、思わず笑ってしまうようなところは、それほど多くは無かったように思います。
その中でも、第13話の「将軍の帰還の巻」というエピソードは、思わず笑ってしまいました。これぞトニーたけざきさんの真骨頂です。

個人的にはガンプラよりも、バカバカしくてくだらない作品に力を注いで、私たちを幸せにしていただきたいと願います。




スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

02:51  |  マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/120-c70b0a98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。