スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
ガンダムの気になるところ8 「MSの操縦について」 2005.09.20 (Tue)

【More・・・】

ガンダムに限らずロボットの操縦というのはとかく難しいのではないでしょうか。

もとより戦闘用兵器として人型である必要性はまったくありません。
そんなことを言っては身も蓋もないのですが、ほとんどのロボットが人間と同じ
四肢の動作が再現されており、ご丁寧にも指先まで細かく動きます。

ガンダムのMSにおいても例外ではありません。
戦争を背景とし、これまでの”ロボットもの”の概念を覆すような画期的な
設定がウリにもかかわらず、MSの操縦における稼動原理は、その他のロボット
ものと同じように非常に曖昧です。

全天周型モニターやアームレイカーといったコクピットの技術がありますが、
これらはあくまで”設定”であり、人差し指を動かすにはどこをどう操作すれば
いいのかという説明はいっさいありません。

このあたりを細かく追究したところで、ストーリーの進行にはまったく影響は
ありませんが、MS登場のアカツキには、ぜひ乗ってみたいと思っている以上
気になることです。


もし、ある特定の動き(例えば走ったり飛んだり)のみを再現すれば事足りると
いうことであれば、極論ですがPS2のコントローラーで十分です。

しかし、MSの本来の存在意義を重要視するならば、人間とほぼ同じ動きが必要です。
背中のビームサーベルを取ることや、目的の物体を人差し指で指すことや、手の
ひらに人をつぶさないように乗せる微妙な力加減が必要になります。

無理です。どう考えても2本のレバーとトリガー、2つ3つのペダルで操作できる
わけがありません。
空を飛ぶこと一つとっても、本来ならばジェット機や戦闘機のように無数の
計器をすべて把握する必要があります。


当然、所詮はプログラムによって制御されているはずですので、ショートカット
のような便利なボタンがいくつかあると思います。
ZZに至ってはレバー1本で合体のプロセスをすべてこなしています。
合体後のポーズもプログラムされているに違いありません。
きっと首の向きがどうとか、腕の角度がどうとかで、無駄な工数がかかってそうですね。


人間の思考がそのまま動きに反映されれば、問題は解決されるでしょう。
サイコミュとかサイコフレームとか、その辺の技術が実現されれば可能なんでしょうか。
これらはニュータイプしか扱えないということですので、オールドタイプの
私たちには期待できませんね。

ある程度のリスクを覚悟すれば、強化人間になって、フォウにように脳波で
遠隔操作するということも可能です。



ガンダム以外のロボットで、操作について印象的なものを以下に挙げます。
他にも印象的なロボットの操作方法があったら教えてください。


  • 蝶々結びの練習をしていた(パトレイバー)
     → 本当はこういう地味な練習が必要ではないでしょうか
  • ファティマによるサポート(F.S.S)
     → 人型ロボットを操縦をするのに、ホントはこのぐらい必要なんじゃないかと思っています
  • オーラの力で操縦(ダンバイン)
     → ケンシロウやラオウなんかが乗ったら凄そう
  • 自動車の運転席のよう(ザブングル)
     → これで操縦可能ならぜひ乗ってみたい
  • 複数人で操作(ボルテスファイブなど)
     → ああ、そうか、分担して操作すればいいじゃん
  • ラジコンのプロポのようなコントローラで操作(鉄人28号)
     → ははははは
  • 音声認識による遠隔操作(ジャイアントロボ)
     → 「いけ」「負けるな」という実にファジーなコマンドがステキ
     ※ロボが受け付けているかどうかは判りません





【宇宙(そら)の声】
古いですが、KIX-Sの「VIRGINITY」は夜のドライブにオススメ。





スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

01:49  |  ガンダムの気になるところ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

初めまして・・・
わたくしもガンダムが好きで、とても興味深い記事があったので読んでみました!
MSのコクピットってあんなに単純じゃないよな?とは思っておりました。
でも、『Gガンダム』のモビルトレースシステムはわかりやすいと思いました。しかし、あの技術ができるのは何十年・何百年後なのでしょうね・・・
秀吉 |  2005.12.04(日) 10:36 |  URL |  【コメント編集】

【秀吉さん】
Gガンダムのストーリーは詳しく知りませんが、コクピットの操縦方式は雑誌で見たことがあります。
たしかにGは格闘技の要素があるため、手足の動きがそのままMSに伝わるほうが、分かりやすいですよね。
操縦者自身の技能や身体能力も重要になりますしね。

>あの技術ができるのは何十年・何百年後なのでしょうね・・・
最近では、身体障害者向けのロボット技術が飛躍的に進んでいます。
搭乗型人型ロボットというのは、まだ現実的ではありませんが、手足の動きがそのままロボットに伝わるような技術なら、実現は意外と早いかもしれませんよ。
がんがむ |  2005.12.05(月) 03:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/14-fe0d8e7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。