スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
四次元ぬりえ地獄 ガンダム 2008.08.09 (Sat)

【More・・・】

ネットで偶然見つけたサイトに、昔セイカから発売されていたというガンダムの塗り絵が紹介されていました。




四次元ぬりえ地獄 ガンダム
http://danga-muace.hp.infoseek.co.jp/rabo9gundam.htm




これは、久々に笑いました。
以前、紹介したことがある、岡崎優先生の漫画版ガンダムに匹敵します。
※2006年2月17日の記事「マンガ版ガンダム」より

ZMのプラモデル 日本全国パチモン音頭」というサイトでは、この管理人であるZMさんが所蔵している、さまざまな怪しげなものが紹介されています。

その中の「四次元ぬりえ地獄」というコーナーの中に、ガンダムの塗り絵が取り上げられています。
スキャナで読み取った塗り絵を抜粋して掲載されていますが、その絵柄や設定が明らかにおかしいです。
ちなみにガンダムは岡崎優先生のデザインと思われます。

ZMさんのツッコミを読むと、改めてその可笑しさに絶えられなくなります。
ガンダムが子供向けの商品として、いかに商品化しにくいかったか、その苦労が窺えます。

ガンダムや塗り絵以外にもマニアックなものが紹介されています。
ゲッターロボの塗り絵や、キン肉マンの必殺技シリーズ(コーナー)がおススメです。


最近は脳の活性化が科学的にも実証されているとかで、大人向けの塗り絵が流行っているそうですね。
ガンダムも大人向けのアニメということでスタートしたそうで、我々のようなファースト世代にはうってつけなんじゃないでしょうか。今商品化したら結構ウケるかもしれません(もちろん本格的なもの)。


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

23:50  |  サイトG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/156-1434f56c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。