スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
ガンダムの気になるところ10 「誰も気付かないアムロの素性」 2005.12.27 (Tue)

【More・・・】

前回シャアの素性について記事を書きましたが、今度はアムロについて、気になるところを取り上げます。

サイド7でのジオンの奇襲を退け、一段落した時点で、少年がガンダムを乗りこなしていることに、ホワイトベースのブリッジに居合わせた一同は驚きます。
以下の会話のシーンを中心に話を進めます。


 パオロ艦長:「誰が乗っているって?」
 ブライト :「アムロと言っておりました」
 パオロ艦長:「知らんなあ」
 ブライト :「サイド7でテストをしていたパイロットでは」
  ~(中略)~
 ブライト :「艦長!こ、子供がガンダムに乗っております」
 パオロ艦長:「な、なに!?」
 ブライト :「ご覧になれますか。この少年がガンダムを・・・パイロットじゃありません」
 ミライ  :「あ、あの子は・・」
 パオロ艦長:「知っているのか?」
 ミライ  :「よくは知りません。でも、サイド7では機械好きで有名な子ですから」


アムロがガンダムに乗り込むまでの状況から、アムロが機械・コンピュータに精通していること、父親が軍の技術者であることが認識できます。

ミライについては、この作品を通じて、たびたび彼女の父親の存在が戦況を左右するほど、連邦軍にとって重要な人物であったことを触れています。
だからこそ、ミライがホワイトベースの操舵手をかってでた時、パオロ艦長はヤシマ家の令嬢であることにすぐに気付きます。
そのミライがアムロについては、機械好きであることを知っているわけですから、相当有名なのでしょう。

パオロ艦長およびブライトは、すぐにテム・レイの息子であることに気付くのではないでしょうか。
レイというラストネームがどのくらい一般的なのかは不明です。ラストネームだけですぐに結びつけるには無理があるでしょう。
もちろん、ガンダムの開発者の子供だからといって、ガンダムを操縦できるというわけでもありません。
しかし、総合的に考えてすぐに分かることなのではないでしょうか。

ブライトに至っては、テムの部屋に訪れたおり、飾ってあるアムロの写真を見ているわけですから、すぐに気付いてもいいものです。
それとも、ブライトが写真に言及したのはあくまで社交辞令であり、所詮は他人の子供の写真なんて記憶に残らないくらい興味がなかったということなのでしょうか。


アムロがテムの息子であることに気付くまでのプロセスを想像すると以下のようになるはずです。

 なんで子供がガンダムを操縦しているんだ!?
 → たしかアムロ・レイとか言っていたな
 → ガンダムの開発者であるテム大尉と同じファーストネームだな
 → ガンダムの開発者=テム・レイ、操縦者=アムロ・レイ、まさかな
 → 何、機械好きで有名?だからといって親子とは限らんし、そう簡単に乗りこなせるものか
 → そういえば、テム大尉の部屋に子供の写真が飾ってあったが、なんとなく似ていないか(髪型も天然パーマだったし)?
 → アムロのお父さんは何をしている人なのか訊いてみようかな

はじめにアムロが名前を訊かれた時、ファーストネームを名乗っていないようにも見受けられるため、この時点では気付かなかったことも考えられます。

序盤のブライトは、アムロに対して厳しい態度で接していますが、もしテムの息子ということをはじめから分かっていたら、どのような対応になっていたのか気になります。
軍も当初は混乱していたため、把握していなかったと思われますが、アムロを正式にパイロットとして採用した時点では気付いたのでしょうか。
サイド6でアムロとテムが再会こそしますが、アムロがガンダムの開発者であるテムの息子であるという事実は、誰も言及していないようです。

Zガンダムのころには、アムロは一年戦争の伝説の英雄として、教科書に掲載されているようなので、シャアと同じようにその素性もある程度は明示されていると思われます。
しかし、カミーユの両親に比べ、テムの存在があまりにも無視されているような気がしてなりません。

その他ちょっと気になるところ
  • ミライのお父さんはいったいどのくらいすごい人だったのか
  • テムはサイド6で階段から落ちた時死んだのか


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

01:46  |  ガンダムの気になるところ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

確かにテムはΖガンダムのカミーユの両親と違って、存在というか
登場が少ないですね。

テムは1話でコロニーから投げ出されてその後でてくるのはストーリーの後半だった覚えがあります。

そして最後は連邦軍バンザーイ!といって死んだ(?)

まあテムの話題よりも、未来の親のほうが気になりますね。
私はこのブログを見るまでそんなこと思わなかったのですが、そういわれてみればその通りですね。
よーへー |  2005.12.27(火) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

【よーへーさん】
いつもコメントありがとうございます。
この「気になる」シリーズは、あくまで私の知識の範囲内のことなので、
もしかしたらみなさんが周知のことであったり、劇中にすでに解答となるシーンやセリフがあるかもしれません。
そんな記事に対していろいろとコメントをいただけることをとてもありがたくい思います。

ガンダムについて、様々な意見を伺うことができることは、やっぱり楽しいですね。
がんがむ |  2005.12.29(木) 12:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/42-1288fc88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。