スポンサーサイト --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
ガンダムの気になるところ13 「逆シャアにおけるZキャラの面々」 2006.02.21 (Tue)

【More・・・】

「逆襲のシャア」を見て、いくつか気になることがあります。
ちょっと気になる程度で、それほどこだわってはいないため、今回はほぼ投げっぱなしです。


  1. もしカミーユが無事だったら?
    TVシリーズの結末から判断する限り、シャアとカミーユは生き別れているわけで、シャアはカミーユがどうなったかということは知りません。
    カミーユとシャアはシリーズを通じて共に戦ってきた仲間です。シャア自身がカミーユをアーガマに引き入れたと言っても過言ではありません。
    少なくともアムロに対する感情よりも、親身な存在だったはずです(殴られはしましたが)。
    もちろん、カミーユが無事だったとして、そのまま連邦軍に属しているということが前提となりますが、シャアは同じように連邦軍、つまりカミーユを敵に回してでも、戦争をはじめていたのでしょうか。
    アムロとカミーユという強力なニュータイプを同時に敵として戦うことの困難さよりも、上官でもあり、お守り役のようにカミーユと接してきたことは、シャアの行動になんの影響も与えなかったのでしょうか。
    それでも自身の目的のために決起していたのでしょうか。

    カミーユの性格上、そのまま素直に連邦軍に属していることは限りません。もしかしたら、カミーユはシャアについていったかもしれませんね。
    いよいよZGⅢでの結末が気になります。



  2. セイラはどうなった
    ZZの最終回で、兄(シャア)は生きていること、そしてその野心を指摘し、逆シャアにつなぐヒントとなるセリフを言っています。
    逆シャアではセイラは登場しません。もし、セイラが地球に住んでいる場合、唯一の肉親である妹が住んでいるその地球に、アクシズを落とそうというのです。
    あれほど気にかけていたにもかかわらず、まったくセイラの心配をしている様子はありません。
    セイラはすでに宇宙に出てしまっていて、それを確認しているからこそ遂行しようとしているのか、もしくは事前に何度も警告しているにもかかわらず、避難しようとしないので、すでに諦めているのか、本当のところは定かではありません。
    小説版にはその辺の事情も描かれているのでしょうか。



  3. カイはどうなった
    Z以降カイは登場してません。
    ZZでハヤトが死んでしまっているので(ZZでハヤトを死なせてしまうことについては本当に遺憾です。しかも犬死っぽい死に方は納得できません)、余計に逆シャアの時期にはカイはどうしているのだろうかと気になってしまいます。
    ジャーナリストとして、ネオ・ジオンの動きを探っていたことは考えられます。



  4. ベルトーチカはどうなった
    Zでアムロ復活の功労者であり、恋人同然の存在でしたが、逆シャアでは恋愛の対象としての立場はチェーン・アギに奪われています。
    どちらにせよ、アムロ自身はそれほど入れ込んでいなかったように思えます。
    約6年もの歳月とベルトーチカの性格から判断して、その間、何事もなく円満に恋人同士というわけにはいかなかったことは容易に想像できます。
    逆シャアでアムロとシャアが消息不明という結末に対し、実はベルトーチカはアムロの子供を出産しているのでは、というある種の期待がありました。
    たしか「ベルトーチカ・チルドレン」という小説があったと思いますが、どのような内容なのでしょうか。



  5. アムロはなぜ宇宙に出たのか
    Zで宇宙に出るのを恐れていたアムロが、宇宙に出ると決心したきっかけが不明です。
    たしかにZZでは、ティターンズ無き後も依然、カラバの代表としてハヤトが登場しましたが、アムロはそこにはいませんでした。
    このときにはすでに宇宙に出ていたということなのでしょうか。
    併せて、ベルトーチカも登場しませんでしたが、やはりアムロが宇宙に出ることがきっかけで別れることになったのでしょうか。





【宇宙(そら)の声】
今回のオリンピックぜんぜんダメじゃん



スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

01:35  |  ガンダムの気になるところ  |  TB(1)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

〇〇〇はどうなったって記事は確かに謎が深いですね

カイ・シデンはファーストガンダムからともに戦ってきた仲なので私としてはカイとアムロの会話などが楽しみでした。
やはりセイラも謎ですね、Ζガンダムでは唯一「ダカールの日に」で一瞬登場しましたけど(ちなみにセイラさんの声優は亡くなられました。(違ったらごめんなさい)

よーへー |  2006.02.21(火) 16:58 |  URL |  【コメント編集】

1.3.については分かりませんが・・・

2.4.については、「ベルトーチカ・チルドレン」をお読みになれば、
分からない部分は解決できます。

5.については、ロンド・ベルは、ブライトとアムロが中心になって結成していますから
シャアの動きを察知していたのでしょう。
劇中で「シャアは全ての決着をつけるために戦争を起こした」というセリフがありますが、
アムロもそのつもりで宇宙に上がったのじゃないでしょうか。
さよ |  2006.02.21(火) 18:49 |  URL |  【コメント編集】

<よーへーさん>
ファーストのキャラを再度登場させること自体、富野監督の意向ではないようですので、ポイポイと登場させないのかもしれませんね。

残念ながら、よーへーさんの指摘するとおり、セイラ役の声優さんはお亡くなりになったようです。セイラとしてはZZの最終回でのセリフが最後のセリフとなったようです。
(あと、マ・クベ役の声優さんも亡くなっているんですよね)
がんがむ |  2006.02.22(水) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

<さよさん>
>2.4.については、「ベルトーチカ・チルドレン」をお読みになれば、分からない部分は解決できます。
やっぱりそうなんですね。機会があれば読んでみたいと思います。
でも、個人的にガンダムは活字よりも映像で楽しみたいので、小説版などは、なかなかとっつきにくいんですよねw

アムロとシャアはお互いに闘う運命みたいなものを感じていたのかもしれませんね。
だからこそ、シャア、さらにはララアのいる宇宙で決着をつける宿命を受け入たということなのでしょうか。
がんがむ |  2006.02.22(水) 03:08 |  URL |  【コメント編集】

2 セイラは地球に暮らしています。
4 小説版ではベルトーチカはアムロの恋人で登場します。
  最後にアムロの子を宿します。
 ちなみに、別バージョンではベルトーチカとはずっと昔に別れています。
 ブライトにどうしてる?と聞かれたとき、もう昔の話だから勘弁してくれといってます
5 については・・・ですが。上記でアムロとブライトがロンドベルを結成した意見がありますが、私の知るところは違います。ブライトが先にロンドベルに属していて、その後アムロが配属されます。
それとCCAの小説版には徳間書房版がありまして、これは少し違ったものになっております。
こちらも併せてお読みになることをお勧めします。

関係ないですけど、このコメント欄はすごく字が小さいですね。老眼ではないけど、厳しいです(笑)
ゼットン |  2006.02.24(金) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

<ゼットンさん>
情報提供ありがとうございます!
ものぐさな私にとって、物知りな方が教えてくれるのはとてもありがたいです。

フォームのフォントを大きくしました。
今後とも、気になるところがありましたら、気兼ねなくコメントください。
がんがむ |  2006.02.24(金) 02:59 |  URL |  【コメント編集】

めがねのこです。
遊びにきました。面白そうな内容なので、どれから
読もうか迷ってまっす//
めがねのこ |  2006.02.26(日) 00:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gungam.blog36.fc2.com/tb.php/53-a0fbc366

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

機動戦士Ζガンダム?―恋人たち―到着

本日機動戦士Ζガンダム?―恋人たち―のDVDが去年予約しておいたのがようやく届いた。ちなみにこの写真は初回限定版のケースから出してPCで見る直後の画像のため初回限定版の
2006/02/24(金) 22:57:27 | ここはアニメタウン☆

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。